048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

管理組合に関する記事一覧

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 管理組合に関する記事一覧

管理組合

分譲マンションの区分所有者である場合には、区分所有法に基づきすべての所有者が「管理組合」の構成員になります。
管理組合の役割としては、主に分譲マンションの共有部分や敷地の維持・管理・保全などがあります。自分たちの分譲マンションを住みやすい状態に維持するために、様々な意思決定を行う機関が管理組合なのです。
とはいえ、全ての区分所有者が毎回集まって物事を決定する訳にもいきません。そのため多くの分譲マンションでは、管理規約により規定された管理組合の代表を集めた「理事会」を設置しています。この理事会の代表が「理事長」と呼ばれます。
マンション管理で発生した諸問題に関しては、理事会で問題の検討、意見交換を交わし、最終的な決定を判断します。
近年では、マンションの管理の一部を外部の民間機関に委託するケースも多くありますが、その場合であってもマンション管理の主体は管理組合に変わりはありません。そして、マンションで発生した管理費用滞納問題や、規約違反者への対応などは基本的に理事会が対処することになります。

管理組合に関する基礎知識や事例

  • 管理費・修繕積立金滞納問題管理費・修繕積立金滞納問題

    マンションを購入したら管理組合の一員となるので、共有施設の修繕や管理のために「管理費」や「修繕積立金」を支払うことになります。 この管理費は、月々にすると2~3万円程度と大きくはありませんが、支...

  • 管理規約違反者への対応管理規約違反者への対応

    マンション管理においては、住民が快適に日々の生活を過ごせるように基本的なルールを定めた「管理規約」と呼ばれるものが存在します。 この管理規約は「区分所有法」に定められていて、多くのマンションは国...

  • 管理規約作成管理規約作成

    管理規約は、区分所有法(30条~46条)に基づいて作成されたものです。しかし、区分所有法は大まかな枠組みを定めたものに過ぎなかったため、この法律を基に作成した管理規約では、日常的に発生する様々な...

  • 管理組合との顧問契約管理組合との顧問契約

    マンション管理では、区分所有法に基づき所有者全員で管理組合を作り、メンバーが自主的に管理を行う必要があります。 このマンション管理では様々な問題が発生することが予想されます。家賃・修繕費・管理費...

  • 管理組合の役割管理組合の役割

    ■管理組合とは 分譲マンションのような集合住宅や、一棟の建物に複数の居住スペースや倉庫、店舗、事務所などのそれぞれが独立したスペースがある建物において、それぞれのスペースの所有権のことを「区分所...

  • マンションの管理組合内トラブルマンションの管理組合内トラブル

    マンションの管理組合内トラブルには、以下をはじめとする様々なものがあります。 ■騒音などの近隣トラブル マンションでの早朝夜間でのピアノなどの楽器演奏などによる騒音トラブル、ペットの飼育管理に...

  • 不動産競売で滞納管理費を回収するには不動産競売で滞納管理費を回収するには

    不動産競売で滞納管理費を回収するには、以下の方法があります。 ■①先取特権に基づく不動産の売買と滞納管理費の回収 マンションの管理組合費について、先取特権を有します(建物の区分所有等に関する法...

  • テナント退去時のトラブル対策テナント退去時のトラブル対策

    テナント契約を結び事業を行ったのち契約を解除してそこから退去をする場合、さまざまなトラブルの発生が予想されます。たとえば、原状回復費用がとても高額になった、敷金や保証金がほとんど返ってこなかった...

  • 管理組合の理事会・総会とは管理組合の理事会・総会とは

    管理組合とは、分譲マンションの購入者(区分所有者といいます。)全員が建物・敷地および付属施設の管理を行うために構成する団体のことをいいます。管理組合は「法人格のない社団」として公益法人と同じ扱い...

  • マンションの長期修繕計画マンションの長期修繕計画

    マンションの長期修繕計画においては、 修繕計画の策定、修繕費の徴収などを行う必要がありますが、これらを行うに際して問題が発生する可能性があります。 修繕計画において、修繕費を低く見積もってしまっ...

  • マンション管理組合と管理会社の関係マンション管理組合と管理会社の関係

    マンション管理組合とは、マンションの区分所有者全員が組合員となってマンションの維持管理などを行う団体になります。 しかしながらマンションの維持管理に関してはマンション管理の高度な専門知識が必要に...

  • アパート建て替えの流れや注意点アパート建て替えの流れや注意点

    ■アパート建て替えの注意点 アパートが老朽化するなどして、建て替えを検討する場合、重要となるのが入居者の立ち退き依頼です。大家さんが入居者に対して立ち退きを行ってもらうためには「正当な理由」が必...

  • 長期修繕計画のサポート長期修繕計画のサポート

    マンション等の長期修繕計画においては、長期修繕計画の決定、修繕計画に必要な費用の徴収などを行わなければなりません。しかし、当初予定していた修繕計画よりも多くの費用がかかってしまい、修繕積立金が足...

  • マンション管理組合を法人化するメリット・デメリットマンション管理組合を法人化するメリット・デメリット

    通常、マンションの管理組合は「権利能力なき社団」として扱われます。 しかし、一定の手続きを経ることによって管理組合を法人化させることが可能です。 こちらでは、マンションの管理組合を法人化する際の...

  • マンション内の騒音・振動トラブルへの対処方法マンション内の騒音・振動トラブルへの対処方法

    騒音・振動トラブルは、近隣の住民による足音や話し声、テレビやピアノなどの音響機器、洗濯機や掃除機などの家電製品、近隣における工事といったさまざまな要因から発生します。 このような騒音・振動トラブ...

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • 不動産売買トラブルに関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    不動産売買トラブルに関...

    不動産の売買には、さまざまなトラブルが発生すると考えられます。 「契約の内容」、「条件」、「手付金」...

  • 不動産売買取引と違約金

    不動産売買取引と違約金

    不動産売買では、「違約金」を定めることができます。多くの場合は契約前の重要事項説明書の説明でも話題に上...

  • 正当事由と立ち退き料

    正当事由と立ち退き料

    賃貸人の都合により更新の拒絶を行うためには、「正当事由」が必要とされています。 この正当事由に当たる事...

  • 滞納者の家賃回収は弁護士にお任せください

    滞納者の家賃回収は弁護...

    ■滞納者の家賃回収の流れ まずは相手方に対して、督促状を送付します。督促状にはこれ以上支払いを滞納す...

  • 任意の明け渡しについて

    任意の明け渡しについて

    家賃を滞納してる借主に対しては、最後の手段として建物明渡しの手続きを行うことになります。この手続きは、...

  • 共有物分割請求を弁護士に依頼するメリット

    共有物分割請求を弁護士...

    共有不動産など、一つのものを複数名で所有しているなど「共有」をされている場合、いつでも共有物の文達を行...

  • 管理規約違反者への対応

    管理規約違反者への対応

    マンション管理においては、住民が快適に日々の生活を過ごせるように基本的なルールを定めた「管理規約」と呼...

  • 管理費・修繕積立金滞納問題

    管理費・修繕積立金滞納問題

    マンションを購入したら管理組合の一員となるので、共有施設の修繕や管理のために「管理費」や「修繕積立金」...

  • 共有不動産の分割

    共有不動産の分割

    共有物分割とは、共有しているものを単独社の所有物とするために分割することです。例えば、一つの土地を二人...

よく検索されるキーワード

ページトップへ