048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

不動産 管理会社

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 不動産 管理会社

不動産 管理会社に関する基礎知識記事や事例

  • マンション管理組合と管理会社の関係マンション管理組合と管理会社の関係

    マンション管理組合とは、マンションの区分所有者全員が組合員となってマンションの維持管理などを行う団体になります。 しかしながらマンションの維持管理に関してはマンション管理の高度な専門知識が必要に...

  • 管理会社変更の手順~失敗しないためのポイントとは~管理会社変更の手順~失敗しないためのポイントとは~

    管理会社は、管理組合から委託されることによって、物件の管理・メンテナンスや住民のクレーム対応などを行います。 しかし、対応に不満がある、業務内容に疑問を感じる、委託費が高額に感じるといったことが...

  • 管理組合の役員選任方法|輪番制と立候補制それぞれの特徴管理組合の役員選任方法|輪番制と立候補制それぞれの特徴

    マンションの管理組合では、役員を管理組合員の中から選任いたします。 そして、役員の選出を行う際には、主に「輪番制」と「立候補制」という2つの形式がございます。 以下では、それぞれの形式の特徴およ...

  • 管理組合における理事長やその他の役員の役割管理組合における理事長やその他の役員の役割

    管理組合とは、マンションの建物や敷地を共同で管理するために設けられる組織を指します。 そして、管理組合は管理業務を行うために執行機関として理事会が存在しており、マンションの管理組合員から理事を選...

  • テナント退去時のトラブル対策テナント退去時のトラブル対策

    テナント契約を結び事業を行ったのち契約を解除してそこから退去をする場合、さまざまなトラブルの発生が予想されます。たとえば、原状回復費用がとても高額になった、敷金や保証金がほとんど返ってこなかった...

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • アパート建て替えの流れや注意点

    アパート建て替えの流れ...

    ■アパート建て替えの注意点 アパートが老朽化するなどして、建て替えを検討する場合、重要となるのが入居者...

  • 賃料増額請求・減額阻止

    賃料増額請求・減額阻止

    不動産運営する上で、賃貸人・賃借人の双方が気に掛ける事項として、月々の「賃料」問題が挙げられます。 支...

  • 借地における地主からの更新拒絶

    借地における地主からの...

    存続期間のある借地契約は、当初の存続期間は30年以上、1回目の合意更新では20年以上、2回目の合意更新...

  • 共有物分割請求を弁護士に依頼するメリット

    共有物分割請求を弁護士...

    共有不動産など、一つのものを複数名で所有しているなど「共有」をされている場合、いつでも共有物の文達を行...

  • 弁護士に頼むか自分でやるか

    弁護士に頼むか自分でやるか

    家賃を滞納している借主に対しては、家賃の支払い催促や場合によっては建物明渡しなどの行動に移ることも考え...

  • 管理規約作成

    管理規約作成

    管理規約は、区分所有法(30条~46条)に基づいて作成されたものです。しかし、区分所有法は大まかな枠組...

  • 管理組合との顧問契約

    管理組合との顧問契約

    マンション管理では、区分所有法に基づき所有者全員で管理組合を作り、メンバーが自主的に管理を行う必要があ...

  • 立ち退き訴訟の手続き・流れ

    立ち退き訴訟の手続き・流れ

    分譲マンションにおいて、管理組合が、区分所有者の一人に、何らかの理由で立ち退きを求める場合に、裁判をす...

  • 賃料増額・減額に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にご相談ください

    賃料増額・減額に関する...

    賃料増減交渉においてお互いが納得いく合意を形成するためには、なによりもお互いの話し合いが大切になってき...

よく検索されるキーワード

ページトップへ