048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

遺産を残す-相続対策支援・遺言作成-

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 不動産の相続対策に関する記事一覧 >
  3. 遺産を残す-相続対策支援・遺言作成-

遺産を残す-相続対策支援・遺言作成-

不動産の相続をトラブルなく行うにあたって、弁護士はどのようなお手伝いをすることができるのでしょうか。
まずは遺産を残される方のための対策についてご説明いたします。

1.相続対策支援
弁護士にご依頼いただいた場合、相続対策に関する手続きを行うことができます。
例えば、
・生前贈与を活用し、相続財産そのものを小さく抑える
・相続財産の評価額を調査し、調査内容に応じた対策を取る
・生命保険の加入などによって、相続税の控除額を大きくする
・不動産を賃貸することによって不動産の評価額を下げ、相続税を抑える
以上の対策などがその一例です。
お客様それぞれの事情によって、取るべき対策は異なります。
弁護士にご相談いただき、ご事情や相続に関するご意見をお伝えいただくことによって、より詳細かつ効果的な解決策をご提案することができます。

2.遺言作成
相続トラブルを防ぐという意味でも、事前に遺言を作成しておくことで、相続対策を万全に行うことができます。
・相続人以外に不動産を残したい
・不動産をどのような形で相続するか指定しておきたい
このようなご意見をお持ちの方であっても、遺言を作成することによって、ご自身の意思を相続に反映することが可能になります。

このように、遺産を残す方にとって、事前に行うことができる相続対策は多く存在しています。
相続トラブルが発生する可能性を少しでも低くするために、まずはご相談いただくことをおすすめいたします。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)は、マンションや不動産のお悩みに加え、一般家事事件と民事事件の豊富な解決実績を有しています。
さいたま市にお住まいのお客様をはじめとして、埼玉県内にお住まいのお客様からのご相談に広くお応えいたしております。
不動産の相続対策支援や遺言作成でお悩みの方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • 共有不動産の処分に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    共有不動産の処分に関す...

    共有不動産など、一つのものを複数名で所有しているなど「共有」をされている場合、いつでも共有物の文達を行...

  • 共有物分割請求を弁護士に依頼するメリット

    共有物分割請求を弁護士...

    共有不動産など、一つのものを複数名で所有しているなど「共有」をされている場合、いつでも共有物の文達を行...

  • 任意の明け渡しについて

    任意の明け渡しについて

    家賃を滞納してる借主に対しては、最後の手段として建物明渡しの手続きを行うことになります。この手続きは、...

  • 借地における地主からの更新拒絶

    借地における地主からの...

    存続期間のある借地契約は、当初の存続期間は30年以上、1回目の合意更新では20年以上、2回目の合意更新...

  • 共有物分割請求権と手続き

    共有物分割請求権と手続き

    「共有物分割請求権」とは、民法256条第1項に記載されている「各共有者は、いつでも共有物の分割を請求す...

  • 立ち退き交渉に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にご相談ください

    立ち退き交渉に関するご...

    立ち退き請求には、2種類があります。 ①「相手側に何かしらの問題があるため立ち退きを求める」ケース ②...

  • 家賃滞納に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    家賃滞納に関するご相談...

    不動産を賃貸借する際に問題となってくるのは「家賃滞納」です。不動産の賃貸借契約は不動産を使用収益させる...

  • 任意売却のメリット

    任意売却のメリット

    不動産を処分して現金化する際に「競売」か「任意売却」どちらの手法を使えば良いのか悩むケースがあります。...

  • 不動産売買トラブルに関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    不動産売買トラブルに関...

    不動産の売買には、さまざまなトラブルが発生すると考えられます。 「契約の内容」、「条件」、「手付金」...

よく検索されるキーワード

ページトップへ