048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

マンションの管理組合内トラブル

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 管理組合に関する記事一覧 >
  3. マンションの管理組合内トラブル

マンションの管理組合内トラブル

マンションの管理組合内トラブルには、以下をはじめとする様々なものがあります。

■騒音などの近隣トラブル
マンションでの早朝夜間でのピアノなどの楽器演奏などによる騒音トラブル、ペットの飼育管理に関するトラブルなど、様々な近隣トラブルがあります。

このようなトラブルは当事者間で問題にになって解決することもあれば、管理組合などに苦情や問題提起されてマンション全体でのルールづくりが求められる場面もあります。

このような場合、苦情に基づいてむやみやたらにルール作りをしてしまうと、がんじがらめになってしまったり、他の組合員から反対される、新しい住民から敬遠されて住民の減少につながるなど、マイナスの効果を生んでしまうことにもなりかねません。

管理組合の対応が、マンションの価値にも左右するため、十分な検討が必要です。

■共用部分の損壊トラブル
共用部分は、経年劣化以外に、住民などの不適切な利用によって損壊することがあります。

マンションの共用部分を損壊してしまった場合、その住民、あるいは損壊した者に修繕してもらうか、あるいは管理組合で修繕してその費用を損壊した者に請求する必要があります。

このような損害賠償請求を行う場合、管理組合の管理者は区分所有者に代理して損害賠償請求した全額を受け取ることができます(建物の区分所有等に関する法律26条1項)。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)では、さいたま市にて管理組合内トラブルなどに関する法律相談を承っています。管理組合の総会に関するご相談や管理規約違反に関するお悩みも承っておりますので、お悩みの際は弁お気軽にご相談下さい。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • 共有物分割請求権と手続き

    共有物分割請求権と手続き

    「共有物分割請求権」とは、民法256条第1項に記載されている「各共有者は、いつでも共有物の分割を請求す...

  • 家賃滞納による建物明渡しの手続き

    家賃滞納による建物明渡...

    家賃を滞納してる借主に対しては、最後の手段として建物明渡しの手続きを行うことになります。この手続きは、...

  • 不動産売買トラブルに関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    不動産売買トラブルに関...

    不動産の売買には、さまざまなトラブルが発生すると考えられます。 「契約の内容」、「条件」、「手付金」...

  • 管理規約作成

    管理規約作成

    管理規約は、区分所有法(30条~46条)に基づいて作成されたものです。しかし、区分所有法は大まかな枠組...

  • 不動産売買取引と違約金

    不動産売買取引と違約金

    不動産売買では、「違約金」を定めることができます。多くの場合は契約前の重要事項説明書の説明でも話題に上...

  • 家賃滞納による明け渡し

    家賃滞納による明け渡し

    不動産を賃貸借する際に、問題となってくるのは「家賃滞納」です。不動産の賃貸借契約は不動産を使用収益させ...

  • 不動産の相続

    不動産の相続

    では、生前贈与でなく、実際に相続が発生した場合、不動産の相続方法にはどのようなものがあるのでしょうか。...

  • 任意の明け渡しについて

    任意の明け渡しについて

    家賃を滞納してる借主に対しては、最後の手段として建物明渡しの手続きを行うことになります。この手続きは、...

  • 不動産競売で滞納管理費を回収するには

    不動産競売で滞納管理費...

    不動産競売で滞納管理費を回収するには、以下の方法があります。 ■①先取特権に基づく不動産の売買と滞納...

よく検索されるキーワード

ページトップへ