048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

マンションの管理組合内トラブル

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 管理組合に関する記事一覧 >
  3. マンションの管理組合内トラブル

マンションの管理組合内トラブル

マンションの管理組合内トラブルには、以下をはじめとする様々なものがあります。

■騒音などの近隣トラブル
マンションでの早朝夜間でのピアノなどの楽器演奏などによる騒音トラブル、ペットの飼育管理に関するトラブルなど、様々な近隣トラブルがあります。

このようなトラブルは当事者間で問題にになって解決することもあれば、管理組合などに苦情や問題提起されてマンション全体でのルールづくりが求められる場面もあります。

このような場合、苦情に基づいてむやみやたらにルール作りをしてしまうと、がんじがらめになってしまったり、他の組合員から反対される、新しい住民から敬遠されて住民の減少につながるなど、マイナスの効果を生んでしまうことにもなりかねません。

管理組合の対応が、マンションの価値にも左右するため、十分な検討が必要です。

■共用部分の損壊トラブル
共用部分は、経年劣化以外に、住民などの不適切な利用によって損壊することがあります。

マンションの共用部分を損壊してしまった場合、その住民、あるいは損壊した者に修繕してもらうか、あるいは管理組合で修繕してその費用を損壊した者に請求する必要があります。

このような損害賠償請求を行う場合、管理組合の管理者は区分所有者に代理して損害賠償請求した全額を受け取ることができます(建物の区分所有等に関する法律26条1項)。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)では、さいたま市にて管理組合内トラブルなどに関する法律相談を承っています。管理組合の総会に関するご相談や管理規約違反に関するお悩みも承っておりますので、お悩みの際は弁お気軽にご相談下さい。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺産を残す-相続対策支援・遺言作成-

    遺産を残す-相続対策支...

    不動産の相続をトラブルなく行うにあたって、弁護士はどのようなお手伝いをすることができるのでしょうか。 ...

  • 正当事由と立ち退き料

    正当事由と立ち退き料

    賃貸人の都合により更新の拒絶を行うためには、「正当事由」が必要とされています。 この正当事由に当たる事...

  • 賃貸物件からの立ち退き交渉

    賃貸物件からの立ち退き交渉

    大きく分けて賃貸物件からの立ち退き交渉を行う要因は2つ存在します。 まず1つ目は「賃借人に何らかの問題...

  • 管理規約違反者への対応

    管理規約違反者への対応

    マンション管理においては、住民が快適に日々の生活を過ごせるように基本的なルールを定めた「管理規約」と呼...

  • 共有物分割請求権と手続き

    共有物分割請求権と手続き

    「共有物分割請求権」とは、民法256条第1項に記載されている「各共有者は、いつでも共有物の分割を請求す...

  • 不動産競売で滞納管理費を回収するには

    不動産競売で滞納管理費...

    不動産競売で滞納管理費を回収するには、以下の方法があります。 ■①先取特権に基づく不動産の売買と滞納...

  • 立ち退き訴訟の手続き・流れ

    立ち退き訴訟の手続き・流れ

    分譲マンションにおいて、管理組合が、区分所有者の一人に、何らかの理由で立ち退きを求める場合に、裁判をす...

  • 立ち退き交渉に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にご相談ください

    立ち退き交渉に関するご...

    立ち退き請求には、2種類があります。 ①「相手側に何かしらの問題があるため立ち退きを求める」ケース ②...

  • 管理組合の理事会・総会とは

    管理組合の理事会・総会とは

    管理組合とは、分譲マンションの購入者(区分所有者といいます。)全員が建物・敷地および付属施設の管理を行...

よく検索されるキーワード

ページトップへ