048-833-4621 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~18:00

アパート建て替えの流れや注意点

  1. 弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所) >
  2. 管理組合に関する記事一覧 >
  3. アパート建て替えの流れや注意点

アパート建て替えの流れや注意点

■アパート建て替えの注意点
アパートが老朽化するなどして、建て替えを検討する場合、重要となるのが入居者の立ち退き依頼です。大家さんが入居者に対して立ち退きを行ってもらうためには「正当な理由」が必要となります。建物の老朽化に伴う建て替えであれば正当な理由が認められる場合もありますが、さらに入居者に対して立退き料の支払いが必要な場合があります。立ち退き料の内訳としては引っ越し費用や慰謝料などが含まれます。

■アパート建て替え時の立ち退き交渉の流れ
入居者に立ち退きを依頼するために、まずは立ち退きの通知を行う必要があります。この通知は原則として賃貸借契約期間満了の6ヶ月前までに行う必要があります。この通知は通知書などを作成して行います。その後口頭で立ち退きに関しての説明を行いましょう。相手方が経緯に納得していないようであれば立ち退き費用の支払い額などを提示して相手方と交渉を行いましょう。

■弁護士ができること
入居者と立ち退き交渉ができるのは大家さんまたは弁護士です。そのため弁護士にご依頼いただければ、ご依頼者様に代わって立退き交渉を行うことができます。さらに、弁護士は立ち退き料の相場についても熟知しておりますから、立ち退き交渉を的確に行うことが可能です。何かお困りのことがございましたお気軽に弁護士までご相談下さい。

浦和法律事務所では、さいたま市を中心に埼玉県のエリアで「アパートの建て替え」、「不動産売買トラブル」、「土地収用」、「不動産相続登記」などのご相談を受け付けております。「アパートの建て替え」についてお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺産を受け取る-不動産の遺産分割協議-

    遺産を受け取る-不動産...

    では次に、遺産を受け取る方にとって重要な「不動産の遺産分割協議」について、ご説明させていただきます。 ...

  • 共有関係を解消する方法

    共有関係を解消する方法

    共有不動産など、一つのものを複数名で所有しているなど「共有」をされている場合、いつでも共有物の文達を行...

  • 管理組合との顧問契約

    管理組合との顧問契約

    マンション管理では、区分所有法に基づき所有者全員で管理組合を作り、メンバーが自主的に管理を行う必要があ...

  • 任意売却のメリット

    任意売却のメリット

    不動産を処分して現金化する際に「競売」か「任意売却」どちらの手法を使えば良いのか悩むケースがあります。...

  • 管理組合の理事会・総会とは

    管理組合の理事会・総会とは

    管理組合とは、分譲マンションの購入者(区分所有者といいます。)全員が建物・敷地および付属施設の管理を行...

  • 家賃滞納に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    家賃滞納に関するご相談...

    不動産を賃貸借する際に問題となってくるのは「家賃滞納」です。不動産の賃貸借契約は不動産を使用収益させる...

  • 賃料増額・減額に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にご相談ください

    賃料増額・減額に関する...

    賃料増減交渉においてお互いが納得いく合意を形成するためには、なによりもお互いの話し合いが大切になってき...

  •  大家・オーナーが家賃を値上げする方法

    大家・オーナーが家賃...

    そもそも、賃料は民法の契約自由の原則から、賃貸人と賃借人の間の合意で自由に定めることができ、合意が成立...

  • 不動産の相続対策に関するご相談は弁護士 河原﨑 友太(浦和法律事務所)にお任せください

    不動産の相続対策に関す...

    不動産の相続問題を解決するにあたって、弁護士にご相談いただくことが非常に効果的であることをお伝えいたし...

よく検索されるキーワード

ページトップへ